課題 #10316

WindowsのIE8利用時、ログイン画面含む管理画面のHTML構造全体に「sizset、sizcache」の attribute が付与される点

渕上 将和約2年前に追加.

ステータス:担当開始日:
優先度:通常期日:
担当者:-進捗率:

0%

カテゴリ:管理画面全般
対象バージョン:-

説明

■ 発生した問題
・IE8による管理画面の表示の際には、HTML構造全体に「sizset、sizcache」の attribute が付与されて表示されている

これにより影響を受けた状況は、BurgerEditorを利用している場合に、編集領域内のHTML属性にも「sizset、sizcache」の attribute が付与され、そのまま保存されてしまうこと、です。
デザインが崩れるようなことはないようです。
また、通常のCkEditorの場合は、この影響を受けないようです。

■ 案
・http://basercms.net/about/system に掲載している管理システムブラウザのバージョンを、
 「InternetExplorer8以降を推奨」→「InternetExplorer9以降を推奨」に変更する
・管理側のHTMLヘッダー内に、以下を入れる

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge"/>

ちなみにですが、IE10以前は2016/01/13にはMicrosoftのサポートが終了します。
このタイミングで、掲載バージョンをサポートが続くIE11 or Edge を対象として切替える、というのも考えられるかな?とも思ったりします。

開発チームの皆さん、この点についてご検討お願いします。

他の形式にエクスポート: Atom PDF