環境構築

baserCMSの開発は、開発者の環境を同一環境にし、不具合等の再現性を高める為、Vagrant における仮想環境での開発を推奨しています。
Vagrant による仮想環境を利用するには、ターミナル等のCUI環境にて、下記コマンドを実行してください。
※ Vagrant を利用する為には、Vagrant 本体と、Virtual Box がすでにインストールされている事が前提となります。

1. GitHubからbaserCMSのレポジトリをクローン

git clone https://github.com/baserproject/basercms {ディレクトリ名}
2. クローンしたディレクトリに移動
cd {ディレクトリ名}
3. ひな形をコピーしてVagrantfile(Vagrantの設定ファイル)を作成
cp Vagrantfile.default Vagrantfile
4. 仮想マシンを起動
vagrant up

下記のエラーが出た場合はvagrant-omnibusプラグインのインストールが必要です。

here are errors in the configuration of this machine. Please fix
the following errors and try again:

Vagrant:
* Unknown configuration section 'omnibus'.

$ vagrant plugin install vagrant-omnibus

その他エラーが出た場合下記が参考になることがあります。
http://okamuuu.hatenablog.com/entry/2015/07/16/123120
vagrant ssh
user: vagrant / pass: vagrant

※初回はVagrant Boxのダウンロード、および仮想マシンのプロビジョニングに時間がかかります。
上記コマンドの終了後、ブラウザにて、下記アドレスにアクセスすると、baserCMSのインストールが始まります。

http://192.168.33.10/

Vagrant 利用における詳しい情報は、ローカルレポジトリ内の、次のファイルを参照してください。

vagrant_cookbooks/readme.txt