開発スケジュール

リリースサイクル

baserCMSの基本的なリリースサイクルは次のとおりとなります。
具体的なスケジュールについては、 baserCMS開発ロードマップ を確認してください。

パッチアップデート

バグフィックス(不具合改善)がメインとなるアップデートです。
3つ目のバージョン番号がインクリメントされます。(0.0.x)
1〜2ヶ月に1回

マイナーアップデート

新機能追加がメインとなるアップデートです。
2つ目のバージョン番号がインクリメントされ、3つ目のバージョン番号が 0 にリセットされます。(0.x.0)
3ヶ月〜半年に1回

メジャーリリース

コアのアーキテクチャ変更や、管理システムの刷新を伴う大幅な改善となるアップデートです。
1つ目のバージョン番号がインクリメントされ、2つ目、3つ目のバージョン番号が 0 にリセットされます。(x.0.0)
新しいメジャーバージョンがリリースされた後、これまでの古いメジャーバージョンは、2年間のメンテナンスフェーズに入り、今後、古いメジャーバージョンで新機能が開発される事はありませんが、セキュリティ上の問題が発生した際、2年間は修正パッチの提供を行います。
1年〜2年に1回